• 2017-06 ≪
  • 2017-07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  ≫ 2017-08

きょうのにゅうす

未婚がん患者の卵子凍結を学会に申請、9施設で研究へ

少子化が進む中少しでも子供が増える機会を提供するため、こういうことは
必要かと思います。(関連 50年後の出生率1.26に(国立社会保障・人口問題研究所推計結果) )

パジャマ:「20〜30代男性、着用3割」 世代が若くなるほど寝るときの服で外出

・・・にゅうす?・・・にゅうすです(・。・
ちなみに僕はパジャマは持ってません。。

ライブドア前社長・堀江被告に懲役4年求刑…東京地裁

個人的にはこの人はいつか復活するような気がします。
ライブドア株では損しましたが、嫌いじゃないです。こういう人(笑

科学ニュース1位は「ポアンカレ予想」 サイエンス誌

現代数学の難問だそうです。フェルマーの最終定理みたいなものでしょうか。

オンラインストレージって便利よ。。

便利なサービスを見つけました。

ファイル保管・送信するなら『ファイルバンク』

普段はUSBメモリを使ってデータを管理しているのですが、
まぁたまに自宅に忘れたりして必要なデータが見つからなかったりします。

そんなときに便利なのがこのサービスなのではないかと。


ファイルバンクで高速ダウンロードできる「特急パス」とは、
ファイルバンクを使用する際、高速(速度:約15Mbps)でダウンロードできる
機能で、通常ダウンロード(速度:約0.5Mbps)と比較して、
約30倍と圧倒的なスピードなんです。
目安として、FTTH(光回線)で1GBのデータの場合、通常ダウンロードは
数時間程度かかりますが、特急パスなら約10〜15分で完了しちゃいます。
要領の大きなファイルをダウンロードしたいときにはもってこいですよね。

3日に1度アクセスさえすれば、ファイルも消えませんし、
何より100Gという大容量がすばらしいと思います。

t-pass02-3.gif

今日のにゅうす。

NASAとGoogleの提携が前進 宇宙探査を身近な存在に

---------------------------------
共同プロジェクトの第一段階では、NASAが公開しているデータに、一般の人々がインターネット経由でアクセスし活用する方法に焦点をあてる。例として、気象データのリアルタイム映像化や予測、月や火星の高解像3Dマップ、国際宇宙ステーションやスペースシャトルのリアルタイム・トラッキングなどが示されている。NASA AdministratorのMichael Griffin氏は、「NASAとGoogleの合意によって、まもなく月の表面や火星の谷のバーチャルフライトが実現するでしょう。情報技術と宇宙科学の革新的な組み合わせは、NASAの宇宙探査の成果に広くアクセスできる環境をもたらします」と述べる。

(一部抜粋)
---------------------------------


なんか楽しそうですね。
現在googleはgoogle earthを展開してますが、
そのうち moon や Mars などのバージョンもできるのでしょうか。

ものすごく楽しみです。

あまり得意じゃないけど、このデータを利用したオンラインゲームなんかも
できると楽しいのではないでしょうか?

エースコンバットのような戦闘のゲームやらなにやら・・・。


H2A11号機、打ち上げ成功

技術試験衛星「きく8号」を載せたH2Aロケット11号機が18日午後3時32分、鹿児島県・種子島の宇宙航空研究開発機構種子島宇宙センターから打ち上げられたそうです。

「きく8号」は、宇宙を介した通信技術を開発するための衛星で、日本の人工衛星としては最も重い。幅17〜19メートルの大型アンテナを2枚搭載、感度を高めて小型の携帯端末による通話や通信の可能性を探るためだとか。

日本はもっと人工衛星を打ち上げてほしいですね。
個人的には科学データ取得系と通信技術のための衛星をどんどん打ち上げてほしいです。


日興水増し決算

10時現在でまだ寄り付いてません。ストップ安ですね。



【メモ】

ヒューゴボス/ヒューゴ ダークブルーEDT/SP 75ml

円環少女 (4) よるべなき鉄槌


付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います

WORKING!! 1 (1)

WORKING!! 2 (2)



超・格差社会アメリカの真実


新書365冊

北朝鮮動向(マイナではありませんが)

ついに北朝鮮が核実験をやりましたね。

核実験。そして先のミサイル実験。
これで実質的に核平気保有国となるのでしょう。


知ってますか?核保有国がどれだけあるか。

1.アメリカ合衆国
2.ロシア連邦
3.イギリス
4.フランス
5.中国
6.インド
7.パキスタン

これだけです。
あ、失礼。

核兵器保有疑惑国というのがあります。

続きを読む ≫

月の土で月見酒

ちょっとおもしろい記事を見つけました。

「月の土」でできた杯でお月見はいかが?(Excite Bit)



続きを読む ≫

こちらもやはり他人事?

先の記事と地球温暖化問題は同じ問題ですね。

個人的には抜本対策が必要なのではないかと。

無理なのはわかってますので理想。

二酸化炭素の総排出量を設定。
それを国の人口で割り各国の排出量上限を設定(笑
ただし、排出権の売買は可能。

これが一番理想なのではないかと。
よくこれから発展する国が伸びるから京都議定書もあまり効果がないと
言われてますが、これくらいやれば途上国もそのお金で潤うのだし。。
但し、さらに大きく2つの問題も解決する必要があるますが。

その2つの問題とは、、、日本、EU、アメリカ。買ってばかりでしょう(笑
そして売れる側の途上国。特に中国、インド、インドネシア、ブラジル。
これらの国の利権(汚職)問題をどう解決するか。。
やっぱり理想なのかなぁ。。

あ、このブログでは後々チーム−6に加わろうとしています(笑


(関連:人口ランキング

大多数は他人事。それが一番の問題だ。

環境問題。

色々な問題があります。

地球温暖化問題。
原子力発電による放射物質廃棄の問題。
色々な汚染物質の垂れ流し。
焼き畑農業による緑地の減少(=砂漠化)
オゾンホールの問題。

あげたらきりがありませんが、今日はその中からオゾンホールについて。

南極上空のオゾンホール、過去最大 世界気象機関(asahi.com)

この問題、地球温暖化と絡んで人の住める地域が少なくなるという
その地方に住む人にとっては生きるか死ぬかに直接関わる問題な気がしています。

フロンの排出は減ってはいるが、と記事では書いてありますが、
逆に言うとまだ排出している国があるということでしょうか。



続きを読む ≫

≪ PREVHOME | NEXT ≫

Calendar

PREV≪  2017-07  ≫NEXT
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Advertisements


なるべくマイナなニュースをご紹介。 経済・国際・スポーツ・IT・ゲーム・芸能・副収入・日記などなど。 ・・・といってますが、かなり自分の赴くがままです。はい。