みなさんは?

成人式のときに臓器提供意思表示カードが配られ、それ以来財布に必ず入ってます。

card.jpg




提供部位みたいなのがならんでますが、俺の場合は全てにチェックをいれ、
その他欄に使えるものは全て使えと書きました。
それを親にも見せてます。

きっと倫理とか宗教とかに関わる問題なんだろうけど、
俺の価値観としては
「人は死んだらただの肉」なので。

その価値観をさらに補足すると
「意識不明で機械に頼らず生きていけないんだったらそれは死」と考えてます。
多分親が脳死になったら機械を止めてもらうように言うでしょう。

実際そうなってみないと分からないじゃない。

批判としてたまに聞く言葉です。

そういう方々にはあえていいたい。

「実際を想定して考えてないの?」と。

人間いつか死ぬんです。死んだ後も他の人のために何かできるのであれば
それは良いことじゃないですか。

まぁ理念としては結構な賛同が得られると思います(肉発言意外はw)

さて前置きというか俺語りが長くなってしまいましたが、
この「臓器提供意思表示カード」
廃止しませんかね?
そして新しく「条件付臓器提供意思表示カード」を発行。
画像を参照していただきたいのですが、
原則持ってない場合は1.の全てが適用。
2、3の方々はこの新カードにかいてもらうと。

なぜわざわざ提供することを意思表示しなければならないのか。
社会に貢献するという意味では死んだ肉のかたまりを火葬するまでの間に
ちょっと移植するだけで数人の命が助かるというのに。
逆ですよ逆。
そういうことをされたくないという訳の分からない考え方の人が
提供意思がないということをカードを持って意思表示してほしいものです。


*この記事はかなり自分の偏見に基づいて書いているので反論・異論を
 お待ちしております。
 (周りに興味がある人が少なく気づかない面がありそうなのでw)

取扱説明書ファイル

パソコンや携帯電話を買い換えたりするだけで、莫大な量の取り扱い説明書が
入ってますね。
先月、携帯を買い換えたのですが、正直全く見てません(汗
あと、HDDとかUSBメモリを買うとCDにドライバがついてくることがありますが、
僕はこのCDをほとんどなくしてます。。

一応、普段僕は、大きな紙袋にまとめて ぐわっしゃ〜〜っと突っ込んで放置してます。

ただ、これをやって難点が。
意外とよく探す必要があるのですよ。とくに細かい取り扱い説明書。
すごいめんどい。。。
しかもなくしてることも多いし・・・ ←片づけが下手なだけ?w


なんかあるのかなぁと思ってネットをみてたら、こんなものが。

『キングジム 取扱説明書ファイル』



・・・そうですよね。キングジムですよね。
会社で使ってるのになんで気づかなかったんだろ・・・orz

勿論分厚い説明書からCD付きの説明書まで。

・・・これいいな。
これで一体管理するとかなり再使用するときに便利かも。

あと最近うちの会社でもほしいなぁ。結構CDとか説明書とか多いんですよね。

しかもISO14001に入ったので、備品とかの査定に結構うるさいんだけど、
これならグリーン購入の対象だし。。

オオカミのクローン2頭誕生に成功・・・以前の捏造を思い出す。

この記事をみて最初に思ったこと。


今回は捏造じゃないですよね(−−;
(関連:黄教授捏造を認める−存在しなかったクローンES細胞−

ところでクローンに関する記事は多いですけど、知識足らずで
今回初めてクローン効率という言葉を知りました。

同大学は2005年8月に世界初のクローン犬「スナッピー」を誕生させ、昨年12月にはさらに3頭のクローン犬を作ったが、犬とオオカミのクローン誕生は世界初となる。李教授は、スナッピー誕生当時に0.8%だったクローン効率が、3頭のクローン犬開発では25.0%に達し、今回のオオカミのクローンでは16.7%を記録したと説明した。


クローン効率でちょっと検索してみたのですが(といっても2,3分)良くわからない。
ええと、復元率みたいなもん?どれだけクローンできたかとか?

一卵性双生児が100%なのかな?

としたら25%なんて親子より離れてるような気もするけど。
この分野の素人です。はい。

れたおうし座の星団に巨大惑星【木星の8倍】を発見

ひさびさのまともな更新でございます。

さてこの巨大惑星を発見のニュースで思ったのですが、

木星というのは「恒星になり損ねた惑星」という逸話があります。

木星の質量は、木星以外の惑星全て合わせたものの2.5倍程ある。木星の質量のため、太陽系全体の重心は太陽の中心ではなく太陽の表面付近に位置している(太陽の中心から太陽半径の1.068倍の位置にある)。地球との比較では質量は318倍、直径は11倍、体積は1,300倍ほどある。これまで多くの人が木星のことを「恒星になり損ねた星」と表現している。


さらに、
太陽系以外では木星よりも大きな質量を持つ惑星がいくつか発見されている。しかし、木星程度の質量ではどのような物質の構成であったとしても自己重力による収縮が進まず、褐色矮星などにはならないと考えられている。木星型惑星が褐色矮星となるのに必要な質量、半径などの明確な分岐点はわかっていないが、少なくとも中心で核融合反応が起こって恒星となるには最も少なく見積もっても木星の70倍程度の質量が必要とされている。褐色矮星となるにしても、およそ木星質量の13-75倍程度の質量が必要と考えられている。


しかし今回の惑星は木星の8倍。木星の質量が1.899×10の27乗kgなので
まぁ15.192×10の27乗 kgくらい? 恒星になるにはまだまだですね。

いつか恒星になるかならないかぎりぎりのラインの惑星を発見してほしいものです。


ところで木星はガス惑星なのですがきっとこの巨大惑星もガス惑星ですよね?多分。
地球型惑星の一番でかい惑星を調べてみるとグリーゼ876dという惑星がありました。
これは太陽系から約15光年離れた、赤色矮星グリーゼ876の周囲を公転する太陽系外惑星で
偶然にも地球と同じ恒星から3番目の惑星 

読みながら「お!生命ありえる?」と思ったのですが、

この惑星が特に注目されるのは、その質量の少なさである。これまでに発見された系外惑星の多くが木星クラスの質量であり、最小のものでも天王星(地球の14倍)程度の重さがあった。 しかしグリーゼ876dは地球質量の6倍程度であり、主成分がほとんど岩石で構成されると推定されたことから、初の太陽系外における地球型惑星の発見例ではないかとする指摘もある。

しかしながら、ホット・ジュピター同様に中心星の至近距離をわずか2日足らずで公転することから、表面温度は数百℃に達すると見られており、高温のため生命体の存在は絶望的である。

同時に中心星の強力な潮汐力によって、地球の月のごとく自転と公転の周期が共鳴し一致している可能性がある。


とのこと。残念です。

これは木星

これはグリーゼ876d・・・の想像図w

memo

図書館内乱

図書館危機

めも

Add―機械の恋歌

陰陽ノ京 巻の5 (5)

レジンキャストミルク 6 (6)

星界の断章 2 (2)

ローレンスムック

われわれはどこへ行くのか?

図書館戦争

ηなのに夢のよう

HOME |

Calendar

PREV≪  2007-03  ≫NEXT
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Advertisements


なるべくマイナなニュースをご紹介。 経済・国際・スポーツ・IT・ゲーム・芸能・副収入・日記などなど。 ・・・といってますが、かなり自分の赴くがままです。はい。