夢と現実。

史上初、米国の個人企業が宇宙ステーションの打ち上げに成功

やっと民間も宇宙ステーションのモジュールを打ち上げるまでになった。
それが率直な気持ち。

10数年前、僕がまだ小学生だったころ、大人になったら宇宙に行けると思っていた。
そして今から7年くらい前。
ペプシの商品で、宇宙に行く特典がついたことがあった。そう2001年宇宙へ行こうだ。

あれで、まだ希望はあると思っていた。
そしてペプシをたくさん飲んだ気がする。


しかし。
あれから、9・11がおき、世界情勢は変わり、スペースシャトルが墜落し、NASAは予算は削られ、かなり宇宙開発事業は後退しているようにみえる。
やっぱり自分が生きてるうちは無理なのかなと。

でもこういったニュースを見ると10年後。行けるんじゃないかと期待をしてしまう。
期待をしてもきっと裏切られるのでしょうが、それでも夢は夢なのです。

漫画や小説でも宇宙、月への進出を題材にしたものが目立つ。
これは自分の感情移入のせい?













HOME |

Calendar

PREV≪  2006-09  ≫NEXT
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Advertisements


なるべくマイナなニュースをご紹介。 経済・国際・スポーツ・IT・ゲーム・芸能・副収入・日記などなど。 ・・・といってますが、かなり自分の赴くがままです。はい。