• 2017-07 ≪
  • 2017-08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  ≫ 2017-09

世界の銃社会事情 その2

前のエントリでは詳細な数字が載っていた国のみをあげたが、

他にくわしいデータはないが人口10万人あたりの死者数が12人以上とされているの国も載っていたので
引用。

ロシア
ブラジル
ベネズエラ
コロンビア
エクアドル
エルサルバドル
ホンジュラス
ジャマイカ
プエルトリコ
ハイチ
イラク
リベリア
アルジェリア
ネパール
アフガニスタン
カシミール
スーダン
ケニア
ウガンダ
コンゴ民主共和国
アンゴラ
南アフリカ
パプワニューギニア
コートジボワール
リベリア
インドネシア



ロシア、ブラジルを除くとほとんどが内戦や紛争地区がある国ですね。
ホンジュラス、プエルトリコ、パプワニューギニア、ハイチは全然分かりませんが(−−;
こういった国に銃を輸出してるのはアメリカ、イタリア、ブラジル、ドイツ、ベルギー、ロシア、中国などなど。
前エントリのベルギーが死者数が多かったのは産業があるせいでしょうか。(いや、思い込みはよくありませんw)

ちなみに中国、北朝鮮などはデータなし、なんだけれども中国は人口率からは分かりませんが、人数は多いでしょうね。

他にめぼしい国をピックアップすると
5〜11人
アルゼンチン

5人未満
インド 
オーストラリア
カナダ


くらいでしょうか。

発展途上国の場合、ほとんど紛争、内戦が銃による死者の原因といってもよさそうな感じ。
こういった国が平和になり発展していくときにどういった規制をするのかでアメリカのようになるか
日本のようになるのか変わるのでしょう。
その前に銃の輸出を規制すればいいとも思ってしまいます。

こういった昔からある害のある産業を中々規制できないのが資本主義および民主主義の弱点でしょうか。
利権にからむ人が一杯いますからねぇ。。
日本の場合、江戸時代からの歴史・文化が銃自体の少なさを作り出してきたんじゃないかと思ってます。

コメントの編集

「ヌォォオオ!!!!!!」の編集
管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

-
管理人の承認後に表示されます
  • 2010-03-01
-
管理人の承認後に表示されます
  • 2010-03-04
-
管理人の承認後に表示されます
  • 2010-03-18
-
管理人の承認後に表示されます
  • 2010-03-31
-
管理人の承認後に表示されます
  • 2010-04-18
-
管理人の承認後に表示されます
  • 2010-05-16
-
管理人の承認後に表示されます
  • 2010-06-05
-
管理人の承認後に表示されます
  • 2011-04-30
-
管理人の承認後に表示されます
  • 2011-10-21
-
管理人の承認後に表示されます
  • 2011-12-14

HOME |

Calendar

PREV≪  2017-08  ≫NEXT
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Advertisements


なるべくマイナなニュースをご紹介。 経済・国際・スポーツ・IT・ゲーム・芸能・副収入・日記などなど。 ・・・といってますが、かなり自分の赴くがままです。はい。